未分類

足の機能しっかり使えてますか?

皆さん、こんにちは(^^)/心と身体の健康ナビゲーター、YOKOです(^-^)

前回の投稿で、歩く時の意識を向けるポイントをお伝えしましたが、実践されましたか?

歩くという動作は、単に下半身だけが操作している訳ではなく、全身のコーディネーションなんです

各部分がうまく協調された動きになっていると、疲労も感じにくいんですね

その中でも特に大事なのが、足裏の機能をしっかり使うこと

昔の人は、裸足や草鞋で何十キロも歩いていたというから驚きです

今でもたまにハイキングで草履?サンダル?のようなものでトレイルランをしている人を見かけますが 

見る視点がそこ?って 笑

実際、足って可哀想に いつも窮屈な靴の中で足裏の筋肉や指の動きに制限がかかっているんです

自分の足と会話出来るなら本音を聞いてみたいですね 笑

アスファルトの上を歩く習慣になってから、衝撃を吸収しやすいものや、アーチをサポートする機能が備わっている

靴が開発されてきました。

勿論、それはそれでよいと思いますが、元々自分の身体に備わっていた機能を衰えさせる要素にもなり得るのでは?と感じます

足裏には着地の際にかかる衝撃を和らげるための、クッション機能(縦横のアーチ構造)が備わっています

また、足裏のアーチがバネの役割も兼ねて、快適な歩行を促しているのです

自分の足に合ったシューズならともかく、ファッション性を重視しすぎて足が悲鳴を上げていることに気づかずにいるのです

とはいえ、女性にとっておしゃれは大事!ヒールで颯爽と歩きたいですよね(^_-)-☆

そこで、今日は一日の終わりに、頑張って自分の身体を支えてくれた足を労わる方法をお伝えします

①足の指を一本ずつ離すように広げる

②そのまま、指を軽く引っ張りながら回す

③指の付け根から足の甲の高い位置まで、骨と骨の間をゴシゴシ掘るようにマッサージ(指またはツボ押し棒などを  使ってもOK)

④手と足で握手をしたまま、足裏を反らせたり、反対に反らせたりを数回やった後、足首を回す

⑤足指でジャンケンポーズ

・グーは指の関節が全部ボコボコと出るところまでしっかり握る

・チョキは第一指を手前にするチョキと、向こう側に押し出すチョキ

・パーは全部の指の間をしっかり開く

⑥最後にふくらはぎを撫でるようにマッサージ

寝る前にやると、足の疲労や浮腫みが取れてスッキリ!

日中の活動前にやると、足裏から全身への連動がスムーズになって、快適な動きを引き出せますよ

足裏には、内臓の反射区もあるので、間接的に内臓機能も調えることに繋がります

今日から足裏メンテナンスと指をしっかり動かすエクササイズをして、いつまでも元気に歩ける身体を作っていきましょう(^_-)-☆

大阪府羽曳野市出身、古墳群に囲まれた田舎で生まれ育ち、現在は、大阪市内に住んでいます。

20代の時からエアロビクスのインストラクター、水中エクササイズ、ステップエクササイズ、筋コンデシショニング系などの指導ジャンルを増やしながら週に20本近い指導をしている最中、身体の疲労が抜けないストレスから体調を崩してしまいました。

そんな時に出逢ったのが、東洋医学と西洋医学の理論を融合させた体操でした。

20年以上培ってきた持続可能な体操のエッセンスを皆さんにお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です