未分類

脚 衰えてませんか?

皆さん🎵こんにちは😊こころと身体のナビゲーター、YOKOです(#^.^#)

大阪の緊急事態宣言が6月半ばまで延長になり、何だかモヤモヤする毎日ですね😥

今回もスポーツクラブが休業要請対象になり、私が請け負っている業務委託の仕事は一部を除き

一時ストップしていましたが・・・6月1日からは時短営業で再開との連絡が入ってきております

休業中は、自分自身の体調が乱れないように過ごすことを第一に考えてきましたが、

皆さんは何か心がけていたことなどありますか?

買い物や緊急の用事を除き、外出は最低限に抑える日々で、あっという間に心肺機能や筋力が低下、

特に下半身の筋力低下はスピードが速いです😓

人があまり密集しない場所や時間帯を選んで、20~30分くらいからでもよいので、歩くことを心がけていきましょう

フラットな道だけじゃなくて、傾斜がある散歩コースがあれば理想ですが、そんなのないわぁ😅って方も大丈夫!

次の点を意識しながら歩いてみて下さい

①踵から着地して、小指丘~母指丘へと体重移動を意識する

②一歩前へ踏み出す瞬間は、土踏まずで蹴り出すように(バネの役割)

③腰から足がついているようなイメージで、お腹を長く保つ

⑤肩甲骨から腕を前後にスイングするようにするとリズミカルに歩けます(二の腕も引き締まる)

④前の足に体重が乗る瞬間は、後ろ足のお尻が引き締まります

歩くこと=移動手段です

コロナの状況が落ち着いた時に、元気よく好きな所へ出かけられるように、日々取り組めることから始めてみましょうね(^_^)v

次回は、もっと足を効果的に使えるようにするためには?をテーマにお伝えしますね😉 お楽しみに(^o^)

大阪府羽曳野市出身、古墳群に囲まれた田舎で生まれ育ち、現在は、大阪市内に住んでいます。

20代の時からエアロビクスのインストラクター、水中エクササイズ、ステップエクササイズ、筋コンデシショニング系などの指導ジャンルを増やしながら週に20本近い指導をしている最中、身体の疲労が抜けないストレスから体調を崩してしまいました。

そんな時に出逢ったのが、東洋医学と西洋医学の理論を融合させた体操でした。

20年以上培ってきた持続可能な体操のエッセンスを皆さんにお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です