アイリス・アプフェルから学ぶスタイル

Iris Apfel

スタイルとはなんだろう・・・と考えた時に浮かんでくる人物はたくさんいるのですが、昨年映画「アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生」を観た際に知ったアイリス・アプフェルさんはその筆頭。

94歳のニューヨーカー。
50年代からインテリアデザイナーとして活躍し、夫と興したテキスタイル会社も大成功を収め、歴代大統領からホワイトハウスのインテリアを任された華麗なる経歴の持ち主。そして2005年にメトロポリタン美術館で開催された彼女のファッション・コレクションが大成功をおさめ、一躍全米最高齢のファッショニスタに。
昨年彼女を題材にしたドキュメンタリー映画が全米で公開、日本でも今年の春に公開されました。

数々の名言を残している彼女。その中でも私が好きな言葉は、

“Fashion you can buy, but style you possess”
流行は買うことができるけれど、スタイルは自分が有するもの

これはファッションだけでなく、まさに生き方そのもの。
自分のスタイルを見つけること。
それが自分の生き方の軸となり、社会や他人の意見に左右されないブレない自分をつくってくれる。

年齢なんて関係ない、
そして自由でいいんだ、
と世の中の女性たちを勇気づけてくれるアイリスさん。

いくつになっても、「スタイルのある女性」を目指していきたいものです。